ダウンロード

本SDKにはライセンスが必要です。30日以内にお試しください。

直接ダウンロード

UnderAutomation.UniversalRobots.dll DLLは、.NET Frameworkのすべてのバージョン、および.NET Coreと.NET 5用のAnyCPUバージョンで含まれています。

ダウンロードすると、使用条件に同意したことになります。 利用規約を見る
ダウンロード (8 MB)

NuGetによるダウンロード

このSDKは、NuGetパッケージマネージャーを使って、お使いのVisual Studioプロジェクトに簡単に追加できます。
nuget.orgで見る

GitHubでの例

本SDKの使用例のソースはGitHubで公開されています。
Githubで見る

Windowsアプリケーションの例

シンプルなインターフェースで、SDKのすべての機能をテストすることができます。.NET 3.5フレームワークが必要です。

ダウンロードすると、使用条件に同意したことになります。 利用規約を見る
ダウンロード (1 MB)

コンソールの例

.NET Coreでコンパイルされたサンプルで、Windows、Linux、MacOS上でSDKの機能の一部をテストすることができます。

パイソンの例

本SDKとPythonを組み合わせて、ロボットの直交座標を取得する例。

ダウンロードすると、使用条件に同意したことになります。 利用規約を見る
ダウンロード (1 MB)

LABViewの例

本SDKのほとんどの機能を試すことができるVIの例です。

ダウンロードすると、使用条件に同意したことになります。 利用規約を見る
ダウンロード (1 MB)

コンプリートパッケージ

すべてのサンプルソースとそのコンパイル版が含まれています。

ダウンロードすると、使用条件に同意したことになります。 利用規約を見る
ダウンロード (180 MB)
Logo

UnderAutomation
66 Avenue des Champs-Elysées
75008 Paris
FRANCE

© 2021 UnderAutomation - UnderAutomation Universal Robots .NET Communication SDK (Software Development Kit)は、あらゆるURロボットと通信できる、カスタマイズされた.NET Core、.NET Framework、.NET Standardアプリケーションを作成する機能を提供します。Windows、Mac OS、Linux、LabView、Node.js、Python用のすぐに使えるサンプルが用意されています。TCP/IP Dashboard ServerとXML-RPCを使ってロボットをリモートコントロールし、Client Interfaceでデータストリームの受信とデコードを行います。